製品情報

FKウォール(転落防止柵用基礎付 L型擁壁)A型,B型

概要

L型擁壁の天端部において、転落防止柵用の基礎を一体化させた製品です。

写真

FKウォール写真グループ化

特徴

  1. L型擁壁と転落防護柵基礎を一体化構造としているので、工期短縮を図れます。
  2. 「道路土工-擁壁工指針」、「防護柵の設置基準・同解説(日本道路協会)」に準拠して規格化されています。
  3. 基礎天端に2%勾配を設けており、土砂の堆積を防ぎます。
  4. A型(礫・礫質土)、B型(砂・砂質土)ともに、H=900~3000まで規格化しています。

製品規格

製品規格

  • 資料請求
  • お問い合わせ
一覧に戻る

このページのトップへ